powered by Google  


調査研究事業
北陸の地域産業活性化と活力ある北陸経済を実現するための課題等について調査し、その解決のための方策等を企画・提言する事業です。

    財団自主調査

【各調査の詳細】 事業一覧に戻る
     「北陸3県の広域連携を目指した産業ネットワ−ク化の可能性」に関する調査

1)事業年度

    平成22年度


2)調査概要

  平成22年度においては、北陸地域の産業活性化のため、北陸3県が一体となって取り組める事業について、特に「先端技術」、「環境」、「健康」、「観光」の4分野に視点をおいた調査、研究を行うこととし、平成22年5月に大学教授、企業経営者で構成する調査団が、「先端技術」、「温泉観光」、「伝統工芸」の3分野の先進地であるハンガリーとイタリアの現状等を視察し、北陸地域の当該分野の発展に資するための調査、検討を行うとともに、報告書としてとりまとめ、関係先に配布した。