powered by Google  
トップページへ 財団概要 調査研究事業 R&D推進・研究助成事業 プロジェクト支援事業 普及啓発事業 北陸グリーン電力基金
調査研究事業
  財団自主調査    日本自転車等機械工業振興補助事業    電源地域振興指導事業

    財団自主調査

【各調査の詳細】 事業一覧に戻る

     「北陸地域における高齢者活用作業の振興と地域振興」に関する調査

1)事業年度

    平成20年度


2)調査概要

  北陸地域では、全国を上回るペースで高齢化が進展しており、また、若者の都市部への流出による人口減少も顕著で、地域活力そのものの減退も懸念されている状況にあり、地域活力を維持していくうえで、特に元気な高齢者が地域で自立して仕事をし、生活していく仕組みづくりが必要になっている。 全国の中山間地、半島、離島の中には、地域条件の不利な地域において、「地域への強い危機感」から、行政もしくは、地域の住民が主体となって、新しい産業創成につなげ、生活していく仕組みを構築している事例もみられる。 このため、高齢者の見識や能力を活かした地域の新しい産業創成について、全国の事例を調査・分析し、報告書として取りまとめ、関係団体等に配布した。