powered by Google  
トップページへ 財団概要 調査研究事業 R&D推進・研究助成事業 プロジェクト支援事業 普及啓発事業 北陸グリーン電力基金
プロジェクト支援事業
 産学官との連携と支援活動     技術コーディネート活動  地域イノベーション戦略支援プログラム    共催等事業    地域コンソーシアム事業

    産学官との連携と支援活動
北陸地域における産学官や新規事業創出に寄与するために企業間および産学官の情報共有・技術連携の支援を行っています。
実施事業 実施年度
高信頼システム情報交換会・北陸 詳細 平成23年度〜
コンバートEV実証車の開発 詳細 平成23年度〜
次世代ロボット研究会 詳細 平成23年度〜

    技術コーディネート活動
コーディネーターが産・学・官の連携推進や、技術アドバイス、大学・企業間の技術シーズのマッチングなどのコーディネート活動を行います。


    地域イノベーション戦略支援プログラム(文部科学省補助事業)

富山・石川両県は、平成19年まで文部科学省の知的クラスター創成事業(第T期)に、それぞれ取り組んできました。  平成20年には、知的クラスター創成事業第U期として、これまでの両県の取り組みを融合させた「ほくりく健康創造クラスター」が採択され、当財団は中核機関として事業推進に取り組みました。平成24年度はスイス・オーストラリアへ海外派遣するなど、同事業を遂行し、成果発表会を開催し、事業を終えました。
 引き続き、富山・石川両県に福井県も加わった「健やかな少子高齢化社会の構築をリードする北陸ライフサイエンスクラスターの形成事業」が、文部科学省・地域イノベーション戦略支援プログラムとして平成25年7月に採択されました。当財団はその総合調整機関を務め、少子高齢化社会の対策として「生活習慣病」「認知症」「がん」など疾病について一貫した対策を講ずるとともに、予防・診断・治療領域にわたり本地域に世界的なクラスターを形成し、モデル地域へと成長していくことを目指します。


北陸ライフサイエンスクラスター(第V期) http://www.hiac.or.jp/cluster2/


    共催等事業
財団が、共催、後援、協賛する各事業について、助成・支援を行う事業です。

■ 共 催
    ・ 北陸技術交流・テクノフェア URL http://www.technofair.jp/
     

■ 後 援
    ・ しんきんビジネスフェア  URL http://www.hokuriku-bkaidoh.jp/
    ・企業&NPO協働アイデアコンテスト URLhttp://www.criser.jp/action/idea.html
    ・東海北陸モノづくりビジネス・サミット URLhttp://www.hokugin.co.jp/
    ・国際ガラス展・金沢2016 URLhttp://www.design-ishikawa.jp/

■ 協 賛
    ・国際漆展・石川2017 URLhttp://www.design-ishikawa.jp/
      


    地域新生コンソーシアム研究開発事業(経済産業省委託事業)
経済産業省の委託を受けて産学官が研究共同体(コンソーシアム)を組み、地域の新産業の創出に貢献する製品等を研究開発する事業です。当財団は受託窓口(管理法人)としてプロジェクトのお世話をします。

実施研究 実施年度
柿ポリフェノールオリゴマーを用いた抗加齢機能製品の開発 詳細
平成18年度〜19年度
高性能リチウムイオン電池を動力とする小型電気バスの開発 詳細
平成17年度〜18年度
ナノファクトリーのための自立型ナノ加工・計測システムの開発 詳細
平成16年度〜17年度
藻類培養によるアスタキサンチンの製造及び健康補助食品の開発 詳細
平成15年度〜16年度
母体血による胎児DNA診断のための胎児由来細胞回収装置の開発 詳細
平成14年度〜15年度
高速位相シフト法による微細形状検査装置の開発 詳細
平成14年度〜15年度
低温コーティングによるガスバリアー薄膜作製技術の開発 詳細
平成13年度〜14年度
分散バイオ実験環境の情報統合化と遺伝子診断システムの開発 詳細
平成13年度
ハイブリッド型パルス・プラズマ・コーティング(HPPC)システムの研究開発 詳細
平成10年度