powered by Google  
トップページへ 財団概要 調査研究事業 R&D推進・研究助成事業 プロジェクト支援事業 普及啓発事業 北陸グリーン電力基金
 
お知らせ


2018.10.24 up

  「北陸産業活性化フォーラム」の開催について

     

   当財団では、このたび、下記の通り、北陸産業活性化フォーラムを開催する運びとなりましたのでご案内いたします。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

日 時

  平成30年11月30日(金)  13:30〜16:00

 場 所

 学校法人金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター
 【場所】白山市八束穂2-2 【TEL】076-276-3175(代)   

内容

第T部 基調講演 13:30〜14:50
 

『ここまで来た!! 炭素繊維複合材料の応用技術 そして次なる展開は?!」

    金沢工業大学大学院工学研究科 教授
    革新複合材料研究開発センター 所長
    ほくりく先端複合材研究会 会長  
鵜澤  潔 氏
 

軽くて強く錆びない炭素繊維複合材料(CFRP)。今までの鉄やアルミニウム、コンクリートだけでは実現が困難だった分野に新たな価値を生み出す革新的な材料。この材料の加工性や大型化の技術開発が進めば、現状では適用されていない無数の分野への応用が可能となり、その市場性は無限大である。 今回は、身近な住宅・都市・社会インフラへの応用に焦点をあて、『次世代インフラシステムの構築に向けた炭素繊維複合材料の適用とその技術動向』等について解説する。

   
  第U部 施設見学 15:00〜16:00
  革新複合材料研究開発センター [ICC]
 

複合材料で未来を拓く!
「複合材料を今よりもっと幅広く、多くの分野で利用するために、企業と連携して適用技術の研究や製品開発を支援する」ことを理念に、複数の大学や企業との共同研究による異分野・異業種の技術融合を図り、具体的な適用研究や製品開発を通して、複合材料の活用技術、知識の共有化とともに新たな市場形成を目指している。 本年3月には、産学官連携による複合材料の事業・社会実装につなげる場として、新たに「複合材料の高速・連続製造プロセス開発による革新複合材料実証開発拠点」を整備した。 今回は、この実証開発拠点と既存の「大型製造装置・成形・試験評価ゾーン」「分析・プロジェクトゾーン」「化学実験・研究ラボゾーン」等を見学する。

参加費

     無料

その他

  【FAX】参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

   【メール】企業・団体名・電話番号・部署・役職名・氏名を記載の上、
               sanka★hiac.or.jpまでお申し込みください。(★にはアットマークが入ります)

詳細