本文へスキップ

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 北陸ライフサイエンスクラスター 国際競争力強化地域 [富山] [石川] [福井]

English

総合調整機関 一般財団法人北陸産業活性化センター

〒920-0981 石川県金沢市片町 2-2-15

トピック

招へい研究者の論文が発表されました

北陸ライフサイエンスクラスターの招へい研究者である西川美宇氏(富山県立大学、TOPUバイオ研究所)による硫酸転移酵素(sulfotransferase, SULT)に関する論文がApplied Microbiology
続きを読む

コメントなし

研究成果2題が国内学会で優秀演題賞を受賞しました

北陸ライフサイエンスクラスターの研究代表者、招へい研究者による研究成果2題が、国内の学会において優秀演題賞を受賞しました。 研究者:竹内正義(研究代表者)逆井亜紀子(招へい研究者) *研究グループとして5年連続の受賞にな
続きを読む

コメントなし

インドへのコーディネータの派遣 10月

研究成果の販路開拓支援のための海外派遣(10 月 10 日(火)~16 日(月):インド ラジャスタン州ジャイプル県) 北陸ライフサイエンスクラスターの研究成果の海外に向けた情報発信、事業化支援のため、日印学術交流イベン
続きを読む

コメントなし

論文発表 招へい研究者 逆井(坂井)亜紀子氏

北陸ライフサイエンスクラスター 招へい研究者 逆井(坂井)亜紀子氏の論文が、2017年10月27日にScientific Reports誌に掲載されました。 論文タイトル 「Impact of intracellular
続きを読む

コメントなし

招へい研究者に関する外務大臣表彰

日印学術交流への貢献に対して、Biyani Group of Colleges (BGC)への外務大臣表彰伝達式が日本大使公邸(於インド)で10 月9 (月)に、在インド日本大使公邸で行われました。受賞者を代表してMan
続きを読む

コメントなし

Bio Japan 2017 に出展しました 10月11日-13日

Bio Japan 2017 に出展(10 月11 日(水)~13 日(金):パシフィコ横浜) 北陸ライフサイエンスクラスターの研究成果等の紹介を広く行うとともに、成果品の情報発信、マッチング、情報収集等を行い、今後の業
続きを読む

コメントなし

研究課題がAMEDに採択されました

北陸ライフサイエンスクラスターの研究課題(富山大学 高津研究室・テイカ製薬株式会社)が、日本医療研究開発機構(AMED)の実施する「産学連携医療イノベーション創出プログラム」に採択されました。 これまでのクラスター事業で
続きを読む

コメントなし

Basel Life 2017へ研究者、コーディネータを派遣しました 9月10日-13日

Basel Life 2017 での研究成果発表、事業化支援(9月10日~13日:スイス・バーゼル) 北陸ライフサイエンスクラスターの研究成果の海外に向けた情報発信、事業化支援のため、富山大学・高津研究室 長井 良憲 客
続きを読む

コメントなし

研究成果2題が国際学会のポスター発表で表彰されました

北陸ライフサイエンスクラスターに参画する富山大学・高津研究室、富山県立大学・榊研究室の研究成果2題が、9/10~13にかけてスイスのバーゼルで開催された「Basel Life 2017 -Innovation Forum
続きを読む

1件のコメント

招へい研究者が国際学会でBest Poster Awardを受賞しました

北陸ライフサイエンスクラスターの招へい研究者である西川美宇氏(富山県立大学、TOPUバイオ研究所)は、8/27~31にかけてドイツのデュッセルドルフで開催されたシトクロムP450に関する国際学会「20th Interna
続きを読む

1件のコメント

国際会議へ研究者を派遣しました 8月27-9月1日 ドイツ

代謝酵素の国際学会(20th International Conference on Cytochrome P450(以下ICC P450))での研究成果発表(8月 27日~9月1日:ドイツ・デュッセルドルフ) 北陸ライ
続きを読む

コメントなし

北陸・韓国経済交流会議でのHLSC成果品マッチング

2017年8月27~30日:福井プロジェクトディレクター、招へい研究者 多田准教授、ビヤニ准教授 韓国安東市で開催された第18回北陸・韓国経済交流会議の中で、韓国企業と韓国国内における販売についてビジネスマッチングを行う
続きを読む

コメントなし

招へい研究者の論文が発表されました

北陸ライフサイエンスクラスター 招へい研究者 である岡本直樹氏らの研究グループによる論文が、2017年7月28日に米国科学誌「The Journal of Biological Chemistry」オンライン版に掲載され
続きを読む

コメントなし

報告:富山・ミャンマー 伝統医薬品・プライマリヘルスケアシンポジウム2017

2017年6月26日:パレブラン高志会館(富山市) 医薬品・医療機器等の市場調査やビジネスマッチングなどによる事業化推進のため、平成28年9月、12月、平成29年2月に、ミャンマーを訪問し交流を図ってきました。 その一環
続きを読む

コメントなし

新製品情報:DEPSOR シリーズ

北陸ライフサイエンスクラスター招へい研究者 Manish BIYANI氏(北陸先端科学技術大学院大学 特任准教授)が開発に参加した2種類の新製品が発売されました。 <製品> ・DEPSOR-M(デプサー エム) 多種類の
続きを読む

コメントなし

「北陸テクノセレクション」を公開しました

北陸テクノセレクション(日本語版、英語版)を公開しました。左のメニュー「北陸テクノセレクション」からご覧下さい。

コメントなし

株式会社TOPUバイオ研究所

北陸ライフサイエンスクラスター事業の参画機関であり、富山県立大学発のバイオベンチャーである株式会社TOPUバイオ研究所(富山県射水市)では、富山県立大学 機能性食品工学講座(教授:榊利之氏)における代謝研究の成果を用いて
続きを読む

コメントなし

招へい研究者が参加する研究成果が発表されました

北陸ライフサイエンスクラスター招へい研究者 石井清朗(金沢大学医薬保健研究域・医学系 特任准教授)が参加する研究成果が発表されました。肝臓から分泌されるホルモン「へパトカイン」のひとつ「セレノプロテインP」が骨格筋に作用
続きを読む

コメントなし

ミャンマーにおける医薬品・医療機器等の市場調査

2017年2 月12 日~19 日 富山大学・富山県がはJICA「草の根技術協力事業」 として「ミャンマーにおける伝統医薬品の品質確保 を通じたプライマリーヘルスケア向上事業」に取り 組んでいます。 HLSC の高森コー
続きを読む

コメントなし

【お知らせ】ウェブサイトをリニューアルしました

北陸ライフサイエンスクラスターのウェブサイト(ホームページ)を新しいデザインに変更しました。今後は、平成25年8月の事業開始以降の成果も、このサイトで発信して参ります。

コメントなし

ミャンマーにおける医薬品・医療機器等の市場調査

2016年12 月5 日~11 日 富山大学と富山県がJICA の技術協力事業として取り組んでいる「ミャンマーにおける伝統医薬品の品質確保を通じたプライマリーヘルスケア向上事業」では同国の伝統医薬品の品質管理等に係る技術
続きを読む

コメントなし

Bio Japan 2016 に出展しました

10 月12 日~14 日:パシフィコ横浜 Bio Japan 2016 は創薬、個別化医療、再生医療、診断・医療機器、機能性食品関連の国際展示会であり、ここでHLSC 事業の紹介を広く行うとともに、研究成果の紹介、研究
続きを読む

コメントなし

ミャンマーとの医療分野の連携に向けた調査

HLSC の高森コーディネータは、国際協力機構(JICA)の「ミャンマーにおける伝統医薬品の品質改善を通じたプライマリーヘルスケア向上事業」のプロジェクトリーダーを務めている富山大学和漢医薬学総合研究所の紺野勝弘教授のミ
続きを読む

コメントなし

北陸(日本)・韓国経済交流会議

8月30日(火)、31日(水)に「第17回北陸(日本)・韓国経済交流会会議」(主催:北陸経済連合会、北陸AJEC)が富山市で開催されました。 31日午前中には全体会議が開催され、観光や高齢者介護事業について協議が行われま
続きを読む

コメントなし

シリコンバレーと北陸地域の連携支援活動

シリコンバレーにおいて日本とのバイオビジネスの懸け橋として活動しているB-Bridge Incの桝本博之社長が来日され、シリコンバレーと北陸地域の連携に向けた活動の支援を行いました。 北陸経済連合会の久和進会長との会談や
続きを読む

コメントなし

中間評価結果について

文部科学省による中間評価の結果が公表されました。 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/02/1367396.htm

コメントなし

事業報告書

▼事業紹介パンフレット (2MB)