本文へスキップ

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 北陸ライフサイエンスクラスター 国際競争力強化地域 [富山] [石川] [福井]

English

総合調整機関 一般財団法人北陸産業活性化センター

〒920-0981 石川県金沢市片町 2-2-15

研究成果2題が国内学会で優秀演題賞を受賞しました

北陸ライフサイエンスクラスターの研究代表者、招へい研究者による研究成果2題が、国内の学会において優秀演題賞を受賞しました。

研究者:竹内正義(研究代表者)逆井亜紀子(招へい研究者)
*研究グループとして5年連続の受賞になります。

学会名:第24回日本未病システム学会学術総会
会 期:平成29年11月4日―5日
会 場:ワークピア横浜

<表彰されたポスター発表の演題及び発表者(以下の2題)>
「生活習慣病の発症・進展における新規バイオマーカーとしてのToxic AGEs(TAGE)」
○高田 尊信、竹内 正義、逆井 亜紀子
金沢医科大学総合医学研究所 先端医療研究領域

「NAFLDとALDの発症・進展におけるToxic AGEs(TAGE)の関与」
○逆井 亜紀子1、竹内 正義1、瀧野 純一2、高田 尊信1、堤 幹宏3
1金沢医科大学総合医学研究所 先端医療研究領域、2広島国際大学薬学部 生化学教室、3金沢医科大学医学部 肝胆膵内科学

▼事業紹介パンフレット (2MB)