本文へスキップ

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 北陸ライフサイエンスクラスター 国際競争力強化地域 [富山] [石川] [福井]

English

総合調整機関 一般財団法人北陸産業活性化センター

〒920-0981 石川県金沢市片町 2-2-15

株式会社TOPUバイオ研究所

北陸ライフサイエンスクラスター事業の参画機関であり、富山県立大学発のバイオベンチャーである株式会社TOPUバイオ研究所(富山県射水市)では、富山県立大学 機能性食品工学講座(教授:榊利之氏)における代謝研究の成果を用いて、創薬や機能性食品開発支援の取組みを行っています。
医薬品や環境汚染物質、一部の機能性食品成分などは体に入ると「生体外異物」として認識されます。これらの成分は体内に入ったあと、「薬物代謝酵素」とよばれる種々の酵素によって代謝され代謝物となります。代謝物には、もとの化合物よりも高い活性を有するケースがあります。
株式会社TOPUバイオ研究所では、薬物代謝酵素を発現させた遺伝子組換え酵母を用いて「代謝物受託分析」「代謝物受託合成」「代謝物標準品販売」のほか、様々な事業を展開しています。
<TOPUバイオ研究所のホームページはこちらから>
http://topubio.co.jp/
http://topubio.co.jp/English.html

<TOPUバイオ研究所のパンフレットはこちらから>

TOPUBio-ENG

事業報告書

▼事業紹介パンフレット (2MB)