本文へスキップ

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 北陸ライフサイエンスクラスター 国際競争力強化地域 [富山] [石川] [福井]

English

総合調整機関 一般財団法人北陸産業活性化センター

〒920-0981 石川県金沢市片町 2-2-15

研究成果2題が国際学会のポスター発表で表彰されました

北陸ライフサイエンスクラスターに参画する富山大学・高津研究室、富山県立大学・榊研究室の研究成果2題が、9/10~13にかけてスイスのバーゼルで開催された「Basel Life 2017 -Innovation Forums-」のポスター発表において表彰されました。
スイスのバーゼルは「世界の薬都」として知られ、先進的な研究機関や世界的な製薬企業が拠点を置くなど、ライフサイエンスの一大集積地となっています。今回の学会参加及び表彰によって今後の交流拡大が期待されます。

学会名:Basel Life 2017 -Innovation Forums-
会場:コングレス・センター・バーゼル(スイス バーゼル)

<表彰されたポスター発表の演題及び発表者(以下の2題)>
Funiculosin variants and their synthetic derivatives are novel agonists for murine and human TLR4/MD-2 complex: potential reagents for developing vaccine adjuvants
富山大学大学院 医学薬学研究部(医学) 免疫バイオ・創薬探索研究講座
長井良憲 教授

Application of actinomycetes CYP105A1 to the production of active forms of vitamin D or drug metabolites.
富山県立大学工学部医薬品工学科バイオ医薬品工学講座
安田佳織 助教

▼事業紹介パンフレット (2MB)