本文へスキップ

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 北陸ライフサイエンスクラスター 国際競争力強化地域 [富山] [石川] [福井]

English

総合調整機関 一般財団法人北陸産業活性化センター

〒920-0981 石川県金沢市片町 2-2-15

富山・ ミャンマー 伝統医薬品・プライマリーヘルスケアシンポジウム 2017

終了しました

軍政から民政移管を経て、50年ぶりの民主的な政権交代を果たして一年、ミャンマーはアジア最後のフロンティアとして急速な経済発展を続け、世界的にも注目されています。富山のくすりを介してミャンマーのプライマリーヘルスケア、保健衛生向上を図るこのシンポジウムでは、保健医療と伝統医薬品及び製薬業界の企業進出など「富山・ミャンマーのくすりの現状と将来」を考えます。

催事名: 富山・ミャンマー 伝統医薬品・プライマリーヘルスケアシンポジウム 2017
日時: 平成29年6月26日(月)13:30~18:10
会場: パレブラン高志会館 2階 カルチャーホール(富山市千歳町1丁目3-1)
共催: JICA北陸、富山大学和漢医薬学総合研究所
協賛: 一般財団法人北陸産業活性化センター
後援: 富山県、一般社団法人富山県薬業連合会、北陸経済連合会、北陸環日本海経済交流促進協議会

参加費: 無料

主な内容:
セッション1 「富山・ミャンマーの保健医療の現在と未来」
セッション2 「富山・ミャンマーの伝統医薬品の現在と未来」
特別講演 「江戸時代から伝わる置き薬はアフリカで広がるか?」
(講師: NPO法人AfriMedico 代表 町井恵理氏)

定員: 90名

※閉会後に懇親会も行います。ぜひ参加ください。
(参加料4,000円、学生2,000円)

お申込み(チラシPDF)はこちらから

▼事業紹介パンフレット (2MB)